賃貸・分譲マンション、ビル、テナントの給排水管更新・改修・修繕工事、給排水衛生、空調換気・冷暖房設備は株式会社恒栄工業にお任せを

株式会社恒栄工業HOME

お問い合わせはこちら

賃貸マンション/ビルオーナー様に多いお悩み3

Q.入居者を確保するために、設備の視点からできることはある?A.「入居者のランニングコスト(光熱費)を下げる」・「水廻りの快適さを維持する」などが考えられます

 

入居者のランニングコスト(光熱費)を下げる

電気代や水道料金を下げることはなかなか難しいので、基本的には暖房・給湯などの熱源を改めて見直すことをオススメします。

ランニングコストに敏感な入居者に選択していただける工夫も必要かもしれませんね。

 

 

水廻りの快適さを維持する

入居にあたっては、外観や間取り・家賃等も重要なポイントですが、古くなってきたマンションでは意外と「水の出が悪い」「水道水がおいしくなくて飲めない」といった苦情が増えます。割と見落としがちですが、管も劣化しますので、給水管更新は視野にいれなければなりません。

またオーナー様の維持管理費用を考えると、同時に直圧化するのも選択肢の一つです。

 

 

 

お知らせ

 

さっぽろエコメンバー北海道グリーンビズ

 

グループ会社

株式会社エルシークリーン

札信電気實業株式会社

北ガスフレアスト西

Copyright©2012 Koei Kogyo All Rights Reserved.