賃貸・分譲マンション、ビル、テナントの給排水管更新・改修・修繕工事、給排水衛生、空調換気・冷暖房設備は株式会社恒栄工業にお任せを

株式会社恒栄工業HOME

お問い合わせはこちら

賃貸マンション/ビルオーナー様に多いお悩み1

Q.燃料代も高いし・・・維持管理費をもう少し抑えることってできないの?A.設備の視点からは「直圧化」・「燃料転換(灯油⇒都市ガスetc…)」・「冷暖房システム変更」などが考えられます

 

直圧化による維持管理費削減とは?

直圧化によるコストメリットとしては、

1.ポンプ動力費の大幅削減が可能(場合によってはポンプ不要の場合も!)

2.受水槽の維持管理費用(清掃・点検・更新費用など)が不要

3.水道メーターは8年毎に水道局が無償交換

などが挙げられます。

 

 

 

燃料転換による費用削減とは?

燃料の価格変動が激しい中、安定供給である上に価格変動が非常に少ないのが天然ガスです。天然ガスを採用することにより、月々の光熱費がかなり下がるケースがあります。またCO2排出量も大幅に削減されるため、省エネ推進の一環として燃料転換に対する補助制度を導入している国や市町村もあります。(札幌市もエネルギーecoプロジェクトとして推進しています)

 

例えば…

1.灯油暖房⇒天然ガス暖房への切り替え

2.灯油ロードヒーティング⇒天然ガスロードヒーティングへの切り替え など

※灯油の地下埋設タンクに対する規制が強化されたことからも、維持管理費削減になります。

 

 

 

冷暖房システム変更による費用削減とは?

以前は、建物全体を賄う大きいボイラーやチラーユニットなどを用いて冷暖房をするケースが多かったのですが、最近はGHP(ガスヒートポンプ)などの、ランニングコストが安い冷暖房システムが主流です。こちらも月々の光熱費をかなり下げられるケースがあります。

 

 

 

お知らせ

 

さっぽろエコメンバー北海道グリーンビズ

 

グループ会社

株式会社エルシークリーン

札信電気實業株式会社

北ガスフレアスト西

Copyright©2012 Koei Kogyo All Rights Reserved.